活用するメリット

住宅と鍵

「イモビライザー」とは車両に備えられた防犯装置の一種です。従来、自動車は鍵とキーシリンダーの鍵山があっていると開錠しエンジンを始動することができました。しかしこの「イモビライザー」は電子的な照合システムにより適合が確認されないとエンジン始動できないというものなのです。純正の電子キーでのみエンジン始動が可能になり、盗難などの防犯対策に効果があります。 以前は高級車に主に採用されていましたが、最近では輸入車だけでなく国産車でも多くの車に「イモビライザー」を搭載している車両が増えてきました。 さらにイモビライザー搭載車は自動車保険に「イモビライザー割引」という割引があり通常約3%の保険料が割引されます。

これまで自動車のエンジン始動には、単純にキーがあればよくその他の物は必要ありませんでしたが、昨今ではイモビライザーというキーと車両側の照合を行うシステムが普及しており、キーの形状が合致するのみではエンジンの始動を行うことができない車両が普及しつつあります。 自動車の盗難は、特に高額な人気車種を狙って頻発しており、そうした盗難を防止するシステムとしてイモビライザーの搭載は急速に普及しているのです。 イモビライザー搭載の有無は、盗難のリスクを測る重要な要素ともなっており、イモビライザーが搭載されている自動車とそうでない自動車とで自動車保険料が大きく差がつくことももはや少なくないのです。 今後も、イモビライザーは車両の安全を守るものとして、進んでいくと考えられています。